屋根へのこだわり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

以前から気になっています。

 

             上岡工務店 永島邸 001s 

                    スレート瓦

                     

             上岡工務店 永島邸 024s 

                   いぶし瓦に変身!

                 は、いいんですけど・・・・・

         上岡工務店 永島邸 023s 

              ご覧の通り、目欠け<妾(うそ)>

          差込に少しでも隙がありそこに乗ってしまうと’’バキ’’

               「決して体重のせいではありませんゾ」

        上岡工務店 永島邸 017s 

 このメーカー(しのだや)名指し: ○の部分が2段になっていて

         上岡工務店 永島邸 022s 

                 まして、出っぱている。

         出っぱている角に力が加わると・バキバキ・・・

      なんでわざわざこんなことするのだろう?????

    こんな複雑にしなくてもまっすぐ作ればこんなことには・・・

                 シンプルisベスト

     全数ビス止めの時代、交換が葺くより時間がかかる???

    はっきり言ってこんな瓦、他の職人が乗る下屋には不可です。

             少し熱くなりましたが、メーカーさん一考あれ!!!

       アーそうそう、このメーカー面取り左袖手先の面取りが日光の手前です。

                        いまいち。

                これまた目欠け、ビンビンです。。。


スポンサーサイト
別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

トップライト

            鈴木建築 小林邸 004s 

             トップライト(天窓)を付けに・・・

         鈴木建築 小林邸 001s 

               穴を開けるために瓦をめくると

             < おいおい、じゃじゃ漏りじゃ!!!!>

                請負主にこの事を話すと・・・・

              このお宅、小火で放水した時に入ったのでは?

                 普通の雨では漏らない・・・・・とのこと。

             *そうゆう問題ではないのだけど、これ以上は・・・・*

           鈴木建築 小林邸 005s 

                 20年前の建売の物件

   大工さんもこぼしていたけど(6畳の部屋で西と東で4cmの高低差あり)

                瓦やさんもこぼします。

         (こんな尻ぱねの瓦ばかりで葺けるか!!!)

               こんな瓦を出荷してるから終わってしまったのダ。。。。。


トップライト…の続きを読む
別窓 | 昨日の仕事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

擬態!

          バッタの仲間?すげー、カモフラージュ!!!

             上岡工務店 堀米 011s

                どう見ても        小枝 

                      敵から身を守る      術(わざ)

                  では、自分も、、、、、、、

          洗心館’30ボーリング大会 017s 

                  だれから、何のため?、身を守るんジャ344

                      意味    わかんねぇーーー


別窓 | 自分 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ファ~~!

                 葺き替え工事に入りました。

          上岡工務店 堀米 001s 

                 お隣、S高の野球グランド

                ファボールがネットを越えて・・・

          上岡工務店 堀米 003s 

            瓦を直撃、差し替えやらコーキン218やら・・・   

          上岡工務店 堀米 002s

                  てな訳で、全面改修

          しかし、年は取りたくないですね。瓦の色を間違えてしまった・・・・

               コーヒーがいつのまにかチョコに?アレ????

                      取り寄せ直し、トホホ395


別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

屋根の上の○○!

          世間では  ポニョ!ポニョ!言っているので 

                           ついでに

       屋根の上の     <ブニョ>   を紹介しましょう。

 

             協伸建設 金蔵院 048s 

              かなりの   メタボ!!!!

          協伸建設 金蔵院 051s 

            皮のベルトもご覧の通り???ダメダこりゃ~

        それにしても、今の時期のシックイ工事はつらい  デス 。

            協伸建設 金蔵院 047s 

       こんな敷物をして どっこら  しょ        と。!

          瓦の上で目玉焼きができそう?な位熱い!!42

              協伸建設 金蔵院 046s 

              ちなみに、大棟と降り棟の接点、、シックイべっとりでしたが

               すっきり、キッチリ。。また余計なことして!!!笑い。笑い。笑い。


別窓 | 昨日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1.2.さ~~ん!

          増築工事です。まあ他の業者のお手並み拝見!!

              高橋工務店 久保町 004s

    1ち、、、、2い、、、、、3~ん枚目を(緑と赤丸の間に注目)

           高橋工務店 久保町 002s 

       ずぼ・・・・と(利き足よりかなり短く)いちゃています。

          3枚に1枚の加工これなら早い!!!!じびんは・・・・

          高橋工務店 久保町 007s 

              高橋工務店 久保町 008s 

         1枚を2箇所×3枚=6箇所も加工(おせえーーーわけだ)

            

                              ちなみに     這い上がり袖尻は・・・

          高橋工務店 久保町 010s 

                 袖垂れの部分だけをカット

          高橋工務店 久保町 009s 

        桟の尻を少しカットし袖垂れを・・・(ちょと汚ねえ~~~)

            高橋工務店 久保町 017s 

     棟違い(本来ここは鬼<棟端飾り>が付くべき箇所   だが

          高橋工務店 久保町 016s 

                このあいだの現場の残り   で

              高橋工務店 久保町 018s 

      ふさいでおきました。。。丸をのしより5分延ばしてあります。。。。。


別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

厚くナイ!

          協伸建設 金蔵院 027s

       約20年前、当時は左官やさんが屋根漆喰をしていました。

               かなり力を入れて、た~ぷり

          協伸建設 金蔵院 041s

                  厚さ2センチ以上の代物

                厚いのはいいんですけれど・・・・・

             水垂れぎりぎりまで塗り上げては、

                     水を吸い上げ苔が・・・・・・    

           協伸建設 金蔵院 030s

                 中の土がぼろぼろ&サラサラ

           土の風化を止めるのが漆喰、風化の促進のため?????

            もっと慎ましく奥にそっと目立たぬように!

          

           協伸建設 金蔵院 033s

  ちなみに、自家製塵取り(漆喰工事必須道具)名付けてチリトール(そのままじゃ)


別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

十三仏

         協伸建設 金蔵院 025s

           K蔵院(開山500年)客殿、庫裏の屋根修理

         協伸建設 金蔵院 002s

                  いつもの事で・・・・・屋根はさておき・・・

            協伸建設 金蔵院 020s

  このお寺さんに、十三仏(浄土へ導く仏様=本地仏)の石像が奉納してあるんです。

                 ありがたい仏様を紹介しましょう!

           協伸建設 金蔵院 019s

     初七日(亡くなった日から7日目ごとに7日の法要、7回目49日に1人前の仏になる。

            これはインドの供養日だそうです。)の導師  不動明王

            協伸建設 金蔵院 018s

               2回目  二七日の導師  釈迦如来

         協伸建設 金蔵院 017s

                三七日の導師  文殊菩薩

          協伸建設 金蔵院 016s

               四七日の導師  普賢菩薩

            協伸建設 金蔵院 015s

              五七日(35日)の導師  地蔵菩薩

         協伸建設 金蔵院 014s

             六七日の導師  弥勒(みろく)菩薩

          協伸建設 金蔵院 013s

           七七日(7回目  7×7 49日)の導師  薬師如来

          協伸建設 金蔵院 012s

     百ヵ日(これから3回忌まで中国で加えられた)の導師 観音菩薩

          協伸建設 金蔵院 011s

                1周忌の導師  勢至菩薩

          協伸建設 金蔵院 009s

                3回忌の導師  阿弥陀如来

          協伸建設 金蔵院 022s

       7回忌(さらに日本で加えられ)の導師  阿閦(あしゅく)如来

         協伸建設 金蔵院 023s

                13回忌の導師  大日如来

         協伸建設 金蔵院 024s

                33回忌の導師 虚空蔵菩薩

                     そして

         協伸建設 金蔵院 021s

    子を慈(いつく)しむ母のように仏様たちを見守る  慈母(じぼ)観世音菩薩
 

              雨の中  凛と立っていらしゃる。

     どうか生前の行いは見逃し、極楽浄土へお導きあれ。(合掌)


別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏です!。〇〇壁の処理は・・・

                

               押山工務店 海老原邸 013s  

 

               いや~~~~熱っちち・・・・・でした。

                    パンツまでアセアセ... ( -`Д´-;A)

     さて、夏・・(平板)気になる部分(流れ壁)の処理は・・・・

 

 

                廻し積み 、、、、、、デ。

            超カッコイィ━━━d(ゝω・´★)━━━ッ!

 



別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

風切丸。

               関根工務店 大朏邸 蔵 017s

             切り妻屋根の妻側に引いてある列の丸を、

                風切丸(かざきりまる)といいます。

                 (現行の屋根にはほとんど使われていません。)

               

                    大工さんは

 

                    ほとんど    

                  意匠的(デザイン)か

                  桟の納まりの逃げ

                としか理解していませんが

 

            大きな間違いです。

 

                   この箇所は

             妻に当たった風が巻きあがり、

             瓦が飛びやすい部分なので、

   あえてアクセント(風の渦を分散)を付けて瓦の飛散を防いでいるのです。

 

                 また、高い大棟も

              お施主さんの見栄だけではなく、

        やはり平部に当たった風が棟を超える時に起こる

        風の渦を分散させる役割を果たしている・・・デス。

              今の様にろくに釘で留めてなくても

           飛ばない理由がここにあった訳です。

         関根工務店 大朏邸 蔵 004s

                 こんなスカスカ、無緊結状態でもけっこう・・・・・・

            関根工務店 大朏邸 蔵 014s

       しかし、袖にメンドを入れちどり緊結、丸全数留め

                これであと50年はいける・・・・かも?

         



 


別窓 | 今日の仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 屋根へのこだわり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。