FC2ブログ

屋根へのこだわり

法要

生前、大変お世話になったO棟梁の49日の法要。

昨日の復習です。(今日のお寺さんを参考に・・・)

         O 001s 

そう これは向拝の部分の木鼻で、阿形の唐獅子、上の部分の木組が斗栱

        O 002s 

左側、吽形の唐獅子 そして

       O 003s 

龍の蛙股にその下の桁が紅梁

これで、完璧!です            ネ。。。。。

これだけの建物なのに屋根は残念ながら銅板、瓦だったらどんなにすばらしいことか。

社寺建築の分厚い原寸図の本を開いて楽しそう話していた棟梁

鬼が少しでもまがっていると怒鳴りつけられ・・・

化粧入母屋の屋根を得意としていた棟梁

そんな妥協はしない棟梁にかわいがっていただいて

ほんとうに 幸せでした。

またいつか社寺について話し合いをしましょう。


あせっていた訳ではないのですが・・・

         O 004s 

年は取りたくないです

の礼服を着ていったつもりですが。

のスーツを・・・・・

お寺さんに着くまで全然わならなかった。。。。

黒も紺もわからない様じゃ

もう おしまいじゃ~~~~。

スポンサーサイト



別窓 | 自分 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<老後の・・・ | 屋根へのこだわり | 屋根にライオン!>>

この記事のコメント

凄い彫刻ですね まさに美術品です
 龍も立体に彫られていて見事です
昔の人はノミなど 簡単な道具だけで彫り上げたのですから凄い物です



ところで 暗い所だと黒と紺の区別は 付きませんよ
ドンマイです
2008-10-19 Sun 20:32 | URL | 張替 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
>張さん 法事は10:30からでした。トホホ‘‘‘
 
      1人位は斬新でいいかも?
2008-10-20 Mon 23:24 | URL | ヤネフク #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 屋根へのこだわり |