FC2ブログ

屋根へのこだわり

確かな記憶?

昨日より

          大森建築 清水邸母屋 003s 

屋根葺き替え工事開始・・・

          大森建築 清水邸母屋 010s 

1日目終了29。  2日目30

          大森建築 清水邸母屋 007s 

              天井掃除&野地の張り足し(写真撮りWスレです)。

しっかし、すごいっしょ・・この丸太。小屋組はこうでなくちゃ・・・

 工場で、しかもコンピューターで加工ものとは次元が違います。

 

でも、このお宅 父が葺いたんだすけど・・・40年前

冬の夜・・・小学生だった自分をバイクの後ろに乗らされ64どてらを何枚も着せられ・・

土こね(あらかじめ屋根に使う土を鍬でこね、ワラを3センチ位に切ったやつを混ぜ

     半月位寝かしておく)に連れていかれ・・・・・当時は夜なべ仕事。

    <自分はワラを切る役目ですけど・・・押し切りで・・・正式の名前は????>

なぜ思い出したか  というと・・・

 

お茶休みの時、お施主さんが

「このうちは土壁でな~ア」

「寒さで凍らねえように、うちん中で一晩中火を焚いてたんダ~」・・・

瓦上げも梯子に何人もたかって・・・・

 

小学生だった自分は「家の中で(ドラム缶)で火を燃やしている」ことを

なぜか   鮮明に覚えていたんですね・・・・

 

このお宅かどうかしれませんが・・・・なにせいろんな所に連れていかれたような???

 

40年ぶりの再会 かも?。

このことを話したら、

お施主さん、「親子2代でお世話になるなんて・・ありがたいこと・・」

 

こちらこそ「ありがたい」ことです。。。。なぜか複雑な心境!ですけど。

 

結構憶えているんですね☆小さい時の記憶☆

 

スポンサーサイト




別窓 | 今日の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<防水性+& | 屋根へのこだわり | 現調その3末期?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 屋根へのこだわり |