FC2ブログ

屋根へのこだわり

肘棟

今回の肘棟は陸棟と隅棟が同数なので比較的・・・

  
  054

あらかじめ棟芯を棟木芯より2寸谷側にずらして桟を葺きます。

   070

で・・・谷芯と谷側の肘の接点を合わせて・・・

   078

谷側はこんな感じで・・・

   077

外側もこんな感じで・・・

   076

うまく曲がってる? しょ???

「THE、職人!」ですから・・・・。。。



大棟の鬼が着ました・・
 
   069

  デカ!!右が7辺用で台とセットで1尺五寸

        左は11辺用で2尺1寸・・・原寸では納まるハズですが・・・

  それにしても・・・・デカ!!!。。


スポンサーサイト




別窓 | 今日の仕事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<熨斗エラー | 屋根へのこだわり | 悩み?>>

この記事のコメント

Wow ! Great~ !
グシって こういう風に積み重なっていたんですね~。下から見ていた時は 垂直に重なっているのだと思っていました。この写真をみて初めて知りました。ほんと 素晴らしいデスね。
「匠のわざ」ですね
2011-02-18 Fri 00:07 | URL | galaxy #-[ 内容変更] | top↑
galaxyさん>中には垂直に積む工事屋さんもいますけど・・・e-447

      この曲がった部分、ほとんどの工事屋はボロ隠し?に
      漆喰かボンドをベタベタ塗ってしまいますが・・・

      シッカリとすればそんな必要はいらない!んですね。。。        
2011-02-20 Sun 08:33 | URL | ヤネフク #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 屋根へのこだわり |