FC2ブログ

屋根へのこだわり

本日の一冊

嵌る(はまる)   ゾ  これは・・・・

          09年4月16日 001s 

http://www.nhk.or.jp/tsubo/

          09年4月16日 002s 

壱のツボ     まだらに悠久の時をしのべ

弐のツボ     反りの曲線を味わえ

参のツボ     飾り瓦にこめられた願いを探れ

 

ビデオをお持ちの方   ご一報を・・・・・・


本日の一冊…の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

屋根にライオン!

本日はT製瓦店のお手伝いに・・・・

現場のお隣、

        吉水 神社 001s 

この辺ではかなりりっぱな神社

正面の拝む所(向拝<ごうはい>)の上の屋根の形を

「唐破風」(からはふ)といいます。64この湾曲が美しい。

懸魚(げぎょ)の彫り物(妻の飾り) 64すごく手が込んでます。

蛙股、木鼻、紅梁の彫り物64獅子の表情がすごくいいです。

斗栱(ときょう)の組物・・・・・・

なんといっても軒の出反り   非常に美しい!!

のに・・・

瓦施工のコメントは・・・・・

「開いた口が塞がらない」ので、喋ることができません。。。。。

 

ただ

          吉水 神社 002s 

この巴蓋(ともえぶた)飾り

「唐獅子」といい中国の架空の動物、(魔除け・火災除けの意

口を開けていますネ。これを阿『あ』形の獅子*建物正面向かって右側*といいます。

「あ」は口を開けて最初に出す言葉、全ての根源、始まりを表しています。

          吉水 神社 003s 

こちらの獅子、口を閉じています。これを吽『うん』形の獅子*向かって左*といいます。

「うん」は口を閉じて最後に出る言葉、全ての終わりを表しています。

 

このお獅子さん達 相手を威嚇‘

お尻を天高く持ち上げて=攻撃態勢=すごい勢い!!

 

ですが、、、、、

尻尾が、なぜか「寝て」いる。(普通は立っているが・・・)

どうしてなんだろう????考えると夜も眠れません。。。。

瓦って、ほんとうに 面白い  です。    ネ。

 


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「?」

          瓦コースターs    

        分っかるかな~、分かんね~だろうなぁ~。。。          

 桜、紫陽花、紅葉、南天、鬼面、藤、桔梗、銀杏、雪の結晶、菊



別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

早速。

  瓦の横からの吹きあげの雨漏りのコメントに対し、

            早速、実験開始。(なんと暇?)

         桟瓦横吹き込み実験 002s

         ジョウロで横から・・・・(これでもかなりの雨量)

          桟瓦横吹き込み実験 003s

     下の板には雨は垂れた後はありません。(ピンク枠)

      <茶色の四角枠の白い部分は濡れていない証拠>

            桟瓦横吹き込み実験 005s    

               これでもか!!!!!                 

          桟瓦横吹き込み実験 006s

                全く異常なし(ピンク枠下)

         若干、重なりの下の部分が濡れたけれど、(紫枠)

         昔の5寸足の瓦は水返し(周りの縁)が無くて、横の

    重なりが少なくてもかなりいけてるのは、それなりの理由が・・・

   

         やっぱ瓦はすごい!(でもエリとかが開いていたのではネ)


       


 


別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

さて問題です。

     どこが違うでしょう?

          08年4月ブログネタ 002s

              08年4月ブログネタ 001s

             瓦の汚れ、キズは別です。よーく見比べて(2箇所くらい) 

 

 

 

 

 

 

                        正解はここの部分

 

               ブログネタ1

               ブログネタ2
          違いが判りましたか?上の瓦はごく一般的な桟瓦と呼ばれているものです。

              下の瓦は足深桟とか中深桟とか片2寸桟とか呼ばれているものです。

 

 

 

             ブログネタ

             普通の桟瓦は上下の瓦の重なりが約2寸(60cm)くらいですが、

              08年4月ブログネタ 005s2

               下の瓦の重なりはなんと3寸(90cm)になります。

                 (もっとも4寸、120cmになる瓦もありますが・・・)

         重なりが深い分、風による雨の戻りが少なく、吹き上げの心配も少なくなります。

                         下の瓦が理想的な瓦でしょう。OK

   

 

 

                                       では   また。



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 屋根へのこだわり |